EXCEL 改ページしたい時の対処法


EXCELで資料を作り、印刷してみたら肝心なところで改ページしてしまった経験はありませんか?

あと2,3行印刷してくれれば、体裁が整うのに、こんな感じになってしまい無駄に行を挿入し、その場を逃げ切ったが、そんな事しなくても、改ページをコントロールする方法があります。




EXCEL 改ページを簡単に設定する方法




EXCELで作成した報告書




上図のようにEXCELで割りとかっこよく報告書を作成できたのにもかかわらず、印刷してみると下図のように途中で途切れて、なんとも中途半端な感じになっていませんか?



印刷すると途中でとぎれてしまう。




どうせならグラフとグラフの元となる表は別々に印刷すれば、資料としてもスッキリしますよね。




そこで、改ページしたいところを任意で決められる方法があります。




<h3>改ページしたい箇所の設定方法</h3>




改ページしたい箇所のセルを選択します。今回はグラフと表の間になります。








改ページしたいセルを選択します(赤丸のところですね)。次に改ページを挿入します。








まず、ページレイアウトを選択します。その中に「改ページ」があります。さらにその中の「改ページの挿入」を選択するだけです。これで完了!




印刷するとこのようになります。












綺麗にすっきりとページをまたぐことなく印刷されます。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする