2週間で血圧が130台から110台に下げと時にやっていたこと

SPONSORED LINK

こんにちは!

毎年、会社で定期健診後に昼食のタダ券欲しさに、かなり遠い病院で検診しています。

ここ数年、定期健診で気になるのが血圧測定です。

毎年毎年上昇を続け、前回は138の95でした。

計測後に、そんなものかと思っていたら、看護師さんから「高いですね!気をつけてくださいね」と言われました。

一体何を気をつければいいのか調べてみました。

そして、たった2週間で130台だった血圧が100台になって方法も紹介します。

高血圧になるとどうなるのか

血圧が上昇すると、高い血圧に耐えるため、血管の壁が厚くなるそうです。

壁が厚くなれば丈夫になるんじゃないかと思われますが、壁が厚くなると言うことは弾力性も失われて固くなります。

セメントで厚く塗り固めれば、弾力どころか硬くなるイメージですよね。

これが血管内で起こる状態を動脈硬化というそうです。

血圧が高い状態が続くのはよくないことがわかりますよね。

会社の定期検診で、血圧が高いと指摘を受けてから、自宅でも血圧を測るようになりました。

しかし、連日のように上が130前後を行ったり来たり。

どうして血圧が高いのもわからず、またどうしたら血圧が下がるのかも分かりませんでした。

血圧を下げるだけじゃなく体重も落とさなきゃならない

血圧も高いし、体重も平均より9㎏もオーバーしていました。

そこで、体重から落とそうとしましたが、どう頑張っても2㎏しか減らない。

たまたま見たYouTubeで水を飲むといいらしいという情報に踊らされ、毎日水を2リットルほど飲み始めました。

水を2リットル飲むとトイレが近い

朝起きてから、夜寝るまで2リットルの水を、飲み続けました。

3週間目くらいからでしょうか、体重は一向に減る気配もなく、むしろ増えだしてきました。

そして、水を飲むことでトイレが異常に近く、仕事中も1時間に数回行くことがありました。

ただ、なんと言えばいいのか、体調は悪くないんです。

トイレが近い以外は、体調は日に日によくなってきたんです。

そして、血圧ですが130前後だったものが110台から120台前後になってきたんです。

1週間に120台を超えることは1回程度で、あとは110台で推移しています。

水を飲んでるだけですが、血圧は下がりました。

どうして、こういう結果になったのかはわかりませんが、しばらく水を飲み続けて様子を見てみます。

本当にこの方法が有効かわかりませんが、水を飲み始めてから体調がよくなったのが一番です。

ちなみに水は、コンビニで買える2リットルの水です。

コンビニのPB商品の水よりも、いろはすの水のほうが美味しいです。

そうです、水にも味があるのでしょうか?

美味しい水と不味い水があることを知りました。


wordpressの投稿記事で表を作成する方法

こんにちは!

wordpressでブログを運営していると、たまーーに表を作成した記事を投稿する場面がありませんか。

wordpressの利用歴が長い方なら、知っていると思いますが、最近始めたばかりの方に表の作り方を紹介します。

wordpressで表を作ろう プラグインを使ってみる

wordpressで表を作る方法に、プラグインを利用する方法があります。

まず、表を作成できるプラグインのインストールを行ってください。

TinyMCE Advanced プラグインのインストール

TinyMCE Advancedhaは表を作成するプラグインです。

まずは、プラグインのインストールを行って下さい。

インストールは、wordpressの管理画面から「プラグイン」 → 「新規追加」を選択して下さい。

プラグインは「TinyMCE Advanced」をキーワードとして検索すれば、すぐにヒットします。

インストールが完了したら、早速表を作ってみましょう。

TinyMCE Advancedで表を作成してみる

では、表を作ってみましょう。

ここでは次を例題として作ってみたので参考になればうれしいです。

例題:成績表=3名の国語・英語・数学の各テストの点数

3名=佐藤君、伊藤君、加藤君

まず、記事の投稿タイプをビジュアルにして下さい。



続いて、赤枠(四角)のところに、今までなかったアイコンがあるのに気が付きませんか?

ここで、作成に必要な行数や列数を設定して下さい。



表が出来上がったら、必要事項を入力して下さい。

今回作成した表は、3名の3教科に対する成績表になるので、3行3列になります。

作成した表に合わせて行と列を設定してください。



これで、表は出来上がりです。

この表に対して、必要な項目を入力して完成です。

 

例題のように3,4行の表であれば簡単に作成できます。

ここまで作成する時間ですが、プラグインのインストールから10分もあればできます。

ただ、このままでは素っ気ない表なので、少し表らしくしていきます。

表のプロパティを活用して見栄えを整えましょう

表のタイトルに少し変化をもたせましょう。

まず、「氏名/教科」のセルを選択し、次に画像にある表のアイコンを選択します。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セルのプロパティを選択すると、以下のセルに対するプロパティが表示されます。



 

 

 

 

 

 

 

詳細タブを選択すると背景色が選択できます。タイトル行に色を付けて見やすくすることができます。

このように表を作りだけではなく、多少加工することで見やすさがアップしますよ。

ただし、列や行が多くなってくると作成が面倒になります。

その場合は、もっと簡単な方法があるので紹介します。

表をインポートして簡単に作成する

表の行数や列数が多くなると、すべて手動で作成するのは、かなり面倒だと思います。

予めEXCELやWORDで作成した表をインポート(取り込んでしまう)すれば、とても簡単です。

例えば、EXCELで以下のような成績表を作成します。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにEXCELで作成した表からコピーしてみましょう。

コピーしたら、wordpressの投稿画面で、表を挿入したいところにカーソルを合わせて、マウスを右クリックして下さい。

貼り付けを選択すると、簡単に表が出来上がります。



ただし、表の追加や削除などはwordpressの投稿画面で行うには、htmlを直接修正する必要があります。

コピー&ペーストは簡単なのですが、こちらは追加修正が面倒です。

どちらの方法でも、わりと簡単に表を作成することができますので、やり易いほうを選択して実践してみて下さい。

wordpressで表を作る のまとめ

プラグインをインストールする方法は、表を作るだけではなく、プラグインを始めて利用する方にはプラグインと言うツールのインストール作業も経験する事ができます。

今後のプラグインに対するハードルは下がるのではないでしょうか。

使わなくなれば、アンインストールすれば済みますので、ぜひプラグインを使ってみて下さい。

 

自分の強みと弱みを知ることが大事な理由

こんにちは!

誰にも読まれていないブログだと自負しているので、好き勝手に書き綴っています。

先日、今頃になってtwitterをはじめてみました。

たった10数文字を投稿するのに30分も掛かってしまった。

さらに投稿が完了したと思っていたら下書きに保存されてました。

さて、本題ですが、「自分自身の強みと弱み」を知っておくべきだと思う、と言うことを書きます。

自分自身の強みと弱みを知る 自己分析が出来る人物になる


自分にとって何が強みで、何が弱みなのか、じっくりと考えてみるといいです。

これが強み・弱みだと思っていたことが、実はそれほどのことではなく、意外なことが強みだったり弱みだったりします。

でも、なぜ自分の強み弱みを知ることが大事なのかというと、個人の能力を最大限に引き出すことで組織力も向上するからです。

強みの強化が更なる強みになる


子供の頃、好きなことは何度でも繰り返しやりませんでしかた?

何度も何度も繰り返すうちに、誰よりも上手に出来るようになる。

一度くらいこのような経験をされた方であれば、さらに分かると思います。

これが強みなんですね。得意なことで誰よりも評価される。

ところが、苦手なことは何度やっても成功しないし、そもそもやる気が無いからどうにもならない。

得意なことなら更に上達しますが、苦手なことは一向に上手くいかない。

もし、組織の中で、弱い部分を克服しようとするよりも、強い部分を更に強くする方が簡単だし、組織として個々の強みを引き出すことの方が生産性は向上します。

働き方改革こそ強みを発揮する


一億総活躍社会実現に向けた最大のチャレンジとして、多様な働き方を可能とすることを目指している働き方改革。

総活躍と言うなら、弱い部分を克服するよりも、強みの部分を更に際だ出せる働き方の方が生産性はあがります。

個人個人、物の見方や感じ方は違うのに、一様に同じ方法で仕事をしても向き不向きがあります。

自分に向いている方法こそ、強みを発揮できる状況です。

これからの時代、いかに自分で考えて最適な方法で効率よく生産性を挙げることが出来るかに掛かっています。

一億総活躍とはいえ、自主的に活動しないと活躍できません。

そのためにも、自分の強みをもっともっと強くしていきましょう。




自国を自画自賛するテレビ番組にうんざり

自国を自画自賛するテレビ番組にうんざりする。

見たいわけでもないが、テレビをつける習慣が治らない。

そんな感じなので、特別見たい番組があるわけではない。

そんな中、たまにうんざりする番組がある。

なにが凄いのかわからない


日本のいいところを外国人に見せて、凄いだろうって自慢している番組。

これじゃ、どこかの国で自国の正当性を述べているようなものと変わらない気がする。

それにしても、このような番組を誰が喜んでみているんだろう。

確かに技術力や伝統など、後世に残しておきたいと思えるものはある。

だからと言って、これを外国の同じような文化と比べて一体何が面白いのかわからない。

この番組を楽しみに見られている方を非難しているわけじゃないです。

こういった番組を制作する意図がわからないんです。

日本よりもたくさん優れた技術や伝統などがある国はたくさんある。

そんなことよりも、日本よりも優れている様々なことを知ることの方が、日本人にとっては有益だと思います。

近年は制作費も少ないため、海外で取材するだけの予算も限られてくるのだろうか。

だったら日本でロケしてうまく編集した方が安上がりなんだろうか。

昨今、視聴率ばかり気にしているように思えて、無難な番組しか作らないのではないだろうか。

逆に、海外の辺境で暮らす日本人にスポットライトを当てて取材している番組がある。

なぜ、そのような所で生活しているのかと言うことを探る番組。

それほど嫌味も感じないが、たまに移住した経緯に首を捻ることもある。

これから、もっともっと日本に外国人が観光や仕事で訪れ、日本も町中に多くの外国人が増えるだろう。

そのときに、日本は素晴しいと評価するのは外国人であって、日本人が自国を評価するのはおかしい。

もっと客観的に見た方が、いいのではないか。

素晴しい技術や伝統も継承者がいない


日本には素晴しい技術や伝統もあります。

しかし、問題なのはそれを継承していく若い人がいないと言う問題があります。

どんなに、自国を自画自賛したとしても、誰も引き継がないのであれば、途絶えてしまいます。

むしろ、継承していく人がいないという問題を取り上げて欲しいですね。

自国の技術や伝統は凄いと思いますが、今後の課題も取り上げていくことがいいと思います。

今日はここまで。

では。

ブログに記事ネタがない時の対処法

こんにちは。

ここのところ、連日ブログに記事を投稿している。

ほぼ毎日読み応えのある記事を書き続けているブロガーもいるが、

毎日ネタが尽きることなく書き続けることが、どれだけ大変なことのか、よく理解できた。

そこで、ブログの記事ネタがなくなった時の、自分なりの対処方法を伝えたい。

ブログの記事ネタがない時の対処方法


一番楽な方法は書かないこと


一番楽な方法は、「記事をアップしない」こと。

この対処法は、無理をしない、無駄な悪あがきをしない、潔く諦める、という対処法と言うより’逃げ’ですね。

追い込まれると、やる気がアップしてガンガン攻めるタイプならこの方法ではありませんが、

追い込まれると胃が痛くなるようなタイプの方にお薦めです。

もう、一日くらい手を止めても誰も困りません。

最終的に、困るのはあなたです。

それもで、よろしければ、この方法をお試し下さい。

今日は日記にしよう作成


記事を書くネタがない時は日記にしてしまえ作戦。

毎日最低でも1記事アップしていたが、その更新も途絶えてしまいそうなときは、もうネタもないんだから日記にしてしまおう。

日記なら何とか書けるでしょう。その日一日の出来事と自身の考えを添えたり、仕事で困ったことを解決して同僚から褒められたことなどなんでもいいと思います。

特に会社での困りごとを解決した方法などは一般生活で役に立つのかわかりませんが。

あとは人間観察などもいいのではないでしょうか。

通勤中にみたちょっと風変わりな方や、痴漢を撃退した勇敢な人など、毎日外出しているといろんな人に出会うものです。

そんな面白そうな人に出会ったことをネタにしてみてはどうでしょう。

嫌いな人の事


自分の周りにいる嫌いな人のこと。

なぜ嫌いなのか、なにが嫌いなのか、思いっきりブログで告白してみよう。

意外とその人のことを嫌いな割に、いろいろと知っていることってありませんか?

嫌いなのに、実はその人の事をいろいろしっていたりして、実は嫌いではないんじゃないかと。

実名を出すわけじゃないから、思いっきりかけますから、ぜひやってみて下さい。

まとめ


なんだかんだと、記事にするネタがないといいながら、探せば何とかなります。

何とかしてしまおう!

手を止めるより、まずは書いてみよう。

大丈夫、どうせだれもこのブログなんて見てないから!

では。

第6回一攫千金チャレンジ!目指せ億万長者

今日もロト6の予想をしちゃいますよ。


前回も、まったくかすりもせずに終わってしまった。

今回こそは、俺の勘(シックスセンス)で6個の数字を導き出すぜ!

第1284回 ロト6 予想数字はこれだよ!


今回は、いつもの勘ではなく自分の身の回りに関連する数字を元に6個の数字を導き出すよ。

誕生日から6個選ぶ

1967年10月28日生まれなので、1,6,7,9,10,20,28!

あれ?7個になっちゃった。

どうしよう?

もう適当に、1,6,9,10,20,28でいいや。


こんなことしてるから、いつまでもたっても当たらないし億万長者にもなれないんだ。


というか、まじめにコツコツ働いた方がお金は溜まりますね。

明日は抽選日なので、がんばって購入してきます。

まぁ、がんばらなくても買えますけどね。

それにしても、当選する人って、どうやって数字をえらんでるんだろう?

たまたま購入した数字が、ドンピシャで当たったなら、俺にだってチャンスはある。

購入者全員にチャンスはあるんだけどね。

いつか億万長者になるべく、ロト6購入を継続中!

予防歯科と言う考え方が浸透している理由44.6%

虫歯になったら歯医者に行くのは当たり前ですが、ここ数年は虫歯が無くても歯医者に行く、いわゆる予防歯科のために歯医者に訪れる方が増えています。

2016年の日本歯科医師会のアンケート調査によると、1年の間に歯科検診に行ったことがあると回答した方が44.6%もありました。

この数字が意味するものとは一体何なのか、勝手に検証してみました。

歯医者さんへ予防検診にいくわけ


なぜ予防歯科対する関心が高まったのか、アンケート結果から読み解くと、健康に関する意識の高さがありそうです。

また、いつまでも自分の歯で食事をしたいという願望もある。

これらの意識や願望は年齢が上がるにつれて高くなっていく。

しかし、歯と健康に関することは「歯の疾患と病気に関する密接な関係」に関しては91.2%の認知度があるにも関わらず、

「歯周病」「血糖値を下げる妨げ」「脳卒中」「心臓疾患」などへの影響については5割以上が「全くしらない」と回答しています。

特に患者の関心毎は「噛み合わせによりむし歯や肩こり頭痛の原因に?がる」「20本以上自分の歯を保っていればおいしく食べ続けられ、健康長寿に?がる」と言うもの。

やはり、予防歯科と言うのは健康でいたいし、20本以上自分の歯で食事を続けて生きたいということのようだ。

歯医者さんに求められているもの!正しい磨き方50.4%


患者さんから歯医者さんに求められているものは、「歯の正しい磨き方」が50.4%、「歯と口の中の病気に対する予防」が49.3%と日常のケアに対する関心度が高い。

むし歯になってから歯医者に行くと、あの音を聞いただけで気持ちが萎えてしまうなら、普段からケアしておけば、嫌な思いをしないと言うことなのでしょう。

確かに、歯医者さんは出来ることなら行きたくない。

でも、予防歯科のためには、かかりつけ医が必要です。

歯医者さんや病院に求めるものとは?


歯医者さんに求めることの多くは「技術力(80.5%)」「自分の歯を極力残してくれる治療(79.3%)」「治療に対する希望を聞いてくれる(77.6%)」となっています。

病院に対しては、「治療設備が整っている(80.8%)」「清潔感(79.6%)」「スタッフの言葉遣い態度身だしなみ(78.8%)」

以上となっています。

技術力はもちろんのことですが、設備が整っていて綺麗でやさしくしてくれる歯医者さんがいいらしい。

もっともなことだ。

こんな歯科医院が近所にあれば、大いに患者さんで溢れかえるでしょう。

ちなみに、歯医者さんを選ぶポイントに、自宅通える立地も重要なポイントだそうです。

普段から歯を大切にしないと、病気になってしまうリスクが跳ね上がります。

正しいケアと予防歯科でいつまでも健康で暮らしたいですね。

RDP接続でエラー「お使いの資格情報は機能しませんでした」と言うときの対処方法

こんにちは!

仕事でパソコンを利用することがある。

あると言うより、利用しないと仕事にならない。

毎日、当たり前のように使っているが、極まれにエラーがでて悩まされる。

今回はリモートデスクトップ接続時のトラブルについて、備忘録としてここに記録しておきます。

リモートデスクトップ接続時にエラー


リモートデスクトップ接続を行ったときに、「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示されて繫がらない。

昨日は出来たのに、なんで今日はダメなの?

何か設定を変更したり、windowsの更新処理をしたわけでもないのに。

接続元OSはwindows7

接続先OSはwindowsServer2012

他のPCからはRDP(リモートデスクトップ)接続は問題ない。

RDP(リモートデスクトップ)接続時のエラー対処方法


原因はわからないが、とにかく復旧しなければならない。

どうすればいいのか、調べてみると同じような症状でお困りの方が結構いる。

対処方法としては「資格情報マネージャー」の「Windows 資格情報」に登録する。

資格情報マネージャーはコントロールパネルにあります。



資格マネージャーを選択し、windows資格情報の追加を選択します。



各項目に必要な情報を入力し、再度RDP接続を試してみたら、無事に接続できました。

これ以外にもドメインを入力しないと接続できないこともありますが、設定に依存するので、そのときはドメインを調べてください。

RDP(リモートデスクトップ)接続時のエラー原因


そもそもの原因がわからない。

なぜ、こんなことが起きたのか、調べてみた。

リモートデスクトップ接続先(サーバ)側で、ローカルAdmin権限のあるユーザーがユーザー名またはパスワードを変更してしまった場合、

リモートデスクトップ接続元(クライアント:ワークグループまたはHome Premium)側で「資格情報を記憶する」にチェックを入れていても、「お使いの資格情報は機能しませんでした」となりリモート接続ができなくなるそうです。

でも、今回は1台だけだからこの事象とは違うと判断しました。

ちなみに、このときの対処方法は、クライアント側で資格情報をいったん削除し、改めて登録しなおせばOK!

一体何が原因でエラーが起きるのかわからないが、なんとかなった。

第5回一攫千金チャレンジ!目指せ億万長者



こんにちは!

第5回目の一攫千金チャレンジだよ。

前回の予想が見事にハズレたので、またまたチャレンジだよ。

ちなみに、前回予想の数字から当選数字と見比べると、1個しか当たっていなかった。

木曜日抽選のロト6はなかなか予想数字が当たりませんね。

当たれば苦労はないのですがね。

さて、今回の予想数字は以下の通りだよ。

第1283回 ロト6 予想数字はこれだよ!


03,06,09,15,18,26
03,09,15,29,31,35
03,15,24,29,33,35

今回も、予想した数字は私の第六感だけ。

要するに、あてずっぽうなわけですよ。

これで一攫千金を狙って億万長者になる、無謀な計画を毎週毎週懲りずに行っています。

第1282回の当選は4口で、当選金額は51,367,400円ですよ。

1等が当たっても1億以下の時もあるんですよね。

とは言え、100万いや1万円でもいいから当たりたい。

では、当選結果が出る6/4日をお楽しみに!

予想の記事もこれで最後にしたいです。

当選しなきゃ続けます。

50歳からのダイエット 減量に失敗する理由

50歳になる数年前から、お腹のまわりにだんだん余分な肉が付き始めました。

代謝はどんどん悪くなり、ちょっとの食事でも体重は少しずつ増え始めました。

いつの間にか5kgも肉がついてしまうと、ウエストも10cmほどプラスになり、動きも鈍くなってきました。

そこでダイエットを試みましたが、体重は減るどころかさらに増えてしまった。

なぜダイエットで体重が減量せずに、逆に増えてしまったのか検証してみました。

※この検証は、あくまでも個人の見解です。

ダイエット 失敗する理由


ダイエットを失敗してしまう最大の理由は「続かない」。この一言に尽きます。

食事制限、運動、サプリメントなどダイエットにはいろいろな方法があります。

すぐ始められるのは、食事制限だと思います。

ダイエット 食事制限


ダイエットとして、高タンパク質・低炭水化物の食事を始めても、続くわけがないんです。

何かを制限するという事は「我慢」しなきゃいけませんが、いままで我慢が出来ないがために、体重が増えてしまったわけです。

ダイエットをいきなり始めても、効果が表れだすまで続けることが苦痛に変わり、耐えきれなくなるんです。

どうしても食事制限をすると、極端に同じようなものばかり食べてしまう事がありませんか。

同じような食材ばかりだと、3日もすれば飽きてしまう。いままで食べていたものが恋しくなる。

ちょっとくらいならいいかなと、一口食べてみると、懐かしい味の誘惑に負けて、もとの食事に戻ってしまう。

また、なんとか数週間頑張ってみても、思いのほか効果がなく諦めてしまう。

食事制限だけでは、偏ったダイエットになり、50歳を過ぎた自分にはダイエットが失敗に終わってしまいました。

ダイエット 運動


ダイエットとして、食事制限とともに運動があります。

ただし、今まで運動してこなかった方には相当きついはずです。

20代や30代なら、運動効果はかなり早い段階で実感できます。

しかし、45歳を過ぎたあたりから運動効果はなかなか現れません。

まず、運動を続けるという事が難しく、気持ちと体力のギャップに戸惑いながら、慣れない運動に体が悲鳴を上げ、膝や腰を痛めてしまうという、最悪な結果を招くこともあります。

ゆっくりでもいいから長く続けることが出来ないんです。

すぐに結果を求めて無茶な運動が失敗の原因です。

自分も、運動しようとジョギングを始めましたが、初日に張り切って30分ほど走った結果、膝を傷めてしまいました。

50歳を過ぎると、ダイエットすることに無理があるのでしょうか。

どうしたら成功するのでしょうか。

ダイエット 成功させるには○○を続けること!


50歳を過ぎた年齢からのダイエットは、ただ単に体重を落とすというだけにフォーカスするのではなく、いかに健康的な体を作り上げるかという考え方が大事です。

ダイエットで健康的な体にすることこそダイエットに対して成功と言えます。

では、ダイエットを成功させるにはどうしたらいいかと言うと、食事制限と運動を続けることです。

ひたすら続けることです。少なくとも3か月は続けて下さい。

ちなみに、自身が3か月続けて体重はたった1kgしか減量できませんでした。

しかし、減量以外に効果があったのが血圧です。

ダイエット前は、常に上が130以上でしたが90以上でした。

ダイエットを始めて3ヶ月目に入ったころから、血圧は上が115から125の間、下は75から85の間に落ち着いています。

また、間食の習慣と夜9時以降に夕食を食べるという生活習慣を改善することが出来ました。

ダイエット3か月で体重はたった1kgしか減量できませんでしが、おかげで「最近痩せたよね」と言われることが多くなりました。

ダイエットを続けてきたからこそ、このように周りから「痩せたね」という評価を頂けました。

だから、これからもダイエットを続けて行きます。

自己流ダイエットの方法


3か月で、たった1kgのダイエット結果でしたが、その方法は単純です。

・食事制限

野菜中心の食事を心がけています。必ず先に野菜を食べてから主菜を食べるようにすること。
お腹が空いていても、食べ過ぎないこと(慣れるまで結構つらい)。
夜21時以降は極力食べない。食べたとしても野菜だけ、もしくは量は半分以下とする。
飲み物は「水」。ほとんど「水」だけ。清涼飲料水やスポーツドリンクは飲みません。

・運動

毎日1万歩ほど歩く。
たまーーに、スイミング。

運動はこの2つだけ。
ジョギングは膝を傷めてしまったので、いまはしておりません。

完全に自己流なので、自分でも効果があるかないかはわかりません。
しかし、確実に体は変化しています。

でも、ちゃんとダイエットしたいという方は、巷にあふれるダイエット方法やダイエット本から学んで下さい。

ただし、挫折してしまいそうな方は、あなたをサポートしてくれるジムなどに通ったほうがいいかもしれません。

で、ダイエットに最も効果が目に見えてわかるのが、あのライザップさんではないでしょうか。

ライザップのCM ターゲットは?


ライザップと言えば、有名な方がbefore/afterを見せるだけのCMですが、非常に惹き付けられますよね。

梅沢富美男さんや松村邦洋さんや、経済評論家の森永卓郎さんなど、CMをみてビックリされたんではないでしょうか。

そして、CMに出ている有名な方は、ほとんどが中高年以上の方ばかりです。

ライザップのCMは、ターゲットを中高年に的を絞っているのではないでしょうか。

中高年の弛んだお腹を、数か月で見違えるように変身させてしまう手法です。

ただし、あれだけ痩せる上に、腹筋も凄いことになるほどまで鍛え上げるには、相当な努力と忍耐が必要だと思います。

かりに、ライザップのダイエット方法が公開されても、一人で出来るとは思えません。

ライザップはダイエットじゃなく、成功するメソッドを提供している


ライザップが中高年をターゲットとしたとして、中高年というだけでは範囲が広すぎます。

この記事のはじめ言った「続かない」をフォーカスしてダイエットをサポートする商品を仕立てたのだと思います。

続かないことを「続ける」ことで成功するメソッドを提供しているのではないでしょうか。

たぶん、食事制限も運動もきついと思います。一人では続けられないがサポートすることで成功させる。

これがダイエット成功の秘訣だと思います。

もし、ダイエットの効果を早く実感したい方はライザップのようにサポートしてくれる方法をお試しください。

独学でダイエットするより、はるかに効果的ですよ。

そして、ライザップが中高年以上をターゲットにしているのは、サポートいわゆるパーソナルトレーナー的なかたとマンツーマン出来る環境に対する対価を支払えるだけの層だという事です。

20代であそこまでの金額を払ってダイエットしなくても、公共でスポーツジムのような施設を利用すれば、あっという間に効果がでるから、それなりの対価を支払う理由がないからだと考えられます。

ダイエットのまとめ


50歳以上になってからダイエットを始めるなら、効果は少なくとも半年後を目標に、続けること。

だたし、ダイエット方法が自己流であるなら、なるべくパーソナルトレーナーからの指導を受けたほうが効果も早いし間違えもありません。