ヤフオク 落札されにくいのはどうして?

2018年も数点ですが、ヤフオクに出品しました。

ここ数年は、月に多くて5点くらい出品していますが、以前のように落札されることが少なくなりました。

落札されても、思ったほど落札額が伸びなかったりします。

手間をかける割に、思ったほどの金額にならないことに、出品が面倒だと感じることもあります。

ヤフオクで落札するリスク

落札する方の気持ちになれば、お金を払うんだからできるだけ状態のいい商品、できるなら新品同様の状態で手に入れたいと思うでしょう。

専門業者さんが新品もしくは新品同等の商品を出品しているので勝てるわけがありません。それも正規で購入するよりも割安感があって。

わざわざ、どこの誰だかわからない人物から落札するよりも、業者さんから落札するほうが安心感はありますよね。

自分だってそう思います。

でもそれじゃ、本来のオークション形式で物を提供し、代わりに対価を得る知らない人たちのコミニケーション的なことが薄れてきてしまったように感じます。

かなり前になりますが、出品した商品に対していろいろと質問が来て何度もやり取りしたあとに落札してもらったりすると、とても丁寧に梱包して商品を発送したり、商品を受け取った落札者からは丁寧さを含めて喜んでもらえたものです。

最近は、オークションというより、ショッピングサイト的な感じになってしまったように感じます。

ちょっと寂しいですが、これからも少しずつでも出品は続けていこうと思います。

先日は、使わなくなったDVDレコーダー(2009年製)を出品したら、思った以上に高額な金額で落札されました。

コンパクトにしかも綺麗に梱包して発送したら、商品受け取り連絡で梱包のことで喜んでもらえました。

個人の出品ですが、落札者さんに喜んでもらえるようにしたいですね。

今日は、最近のヤフオクの感想でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました