ヤフオクで毎月30万円売上るための心得

毎月30万円をヤフオクで売上げるための心得的なことをお伝えします。

30万円を売上げるには、3万から5万くらいで落札してもらえる商品を5,6個と、1万円程度で落札してもらえる商品を5個から10個程度を毎月用意できれば可能です。

問題は、毎月これだけの商品をどうやって仕入れるのかです。

仕入先が見つかればいいのですが、素人が簡単に仕入先を見つけることなど出来ません。

実は自分も国内に仕入先を持っていません。

それじゃどうやるんだということになりますね。


売れている商品はヤフオクで探せ!

まずはじめにやることは、いまヤフオクで売れている商品はどんなものがあるのか。

売れている商品を把握しないと扱う商品が決まりません。

売れるかも知れないと勝手に判断しても、全く売れないかもしれません。

売れるのがわかっている商品なら仕入れに対するリスクも軽減されます。

売れている商品を、どうやって見つければいいのか。

次の課題は売れてる商品の見つけ方です。

これはヤフオクを見るしかないですね。ひたすら見てください。

入札されている商品を1つずつメモに取りながら行ってください。

ウォッチリストにどんどん入れて、落札価格を調べてください。

あなたが興味ある商品だったり、商品に対する知識を持っているものに絞って探しましょう。

大体1ヶ月もやれば、売れ筋と平均落札価格がわかるので、これを踏まえて商品を調達します。

どこから仕入るのか?

個人でしかも副業でヤフオクで稼ぎたいと言っても、素人同然ですから簡単に仕入先は見つけられません。

ebayで商品を探せ!

私が実践したのは、eBayで仕入れてヤフオクに出品する方法。

実際にこの方法で売上を上げられます。

ヤフオクで調べた商品をeBayで探します。なければ諦めて次の商品を探しましょう。

eBayで探すと大抵の商品は出てきます。呆れるほどいろいろな商品がありますから。

見つかったら、まずやって欲しいことがあります。

即決価格で出品している場合に、値切ってください。

どうやってやるのか具体的に説明しないといけないとは思いますが、ものすごく時間がかかるので、本屋さんなどでeBay関連の書籍がありますので、立ち読みでもして覚えてください。

交渉は外国語になりますが、翻訳ツールを使えばほぼ通じますよ。

交渉といってもたいしたことないですよ。

例えば、「あなたの商品がどうしても欲しくてたまりません。送料込で300ドルにならないでしょうか。」

値切るといってもこんな程度の英文を送るだけです。

上手くまとまれば、あとは代金を支払って商品を待てばいいだけ。

商品が到着したら必ず検品してください。輸送中に壊れていたり、色違いのものが来たりすることもあります。

私はこんな経験をしました。

商品の一部に不具合があったので交換して欲しいと連絡したら、代わりのものをすぐに送るからと返事が来ました。

そのあと返品の手続きはどうするのかと尋ねたら、こちらで処分してくれと返事が来たんです。

それから1週間後に商品は到着しヤフオクに出品できました。処分してもいいと言われた商品もヤフオクに「訳あり商品」とタイトルにつけて出品し無事に落札されました。

また1度だけ出品されている商品と色違いが来たので、交渉しましたが全く取り合ってもらえませんでした。

こんなこともありますが、eBayで数百個以上仕入れてますが、ほとんどトラブルはありません。

仕入れの目安

ヤフオクで調べた落札価格の平均から20%から25%を上限にしましょう。

例えば落札価格の平均が10,000円だとしたら、仕入れは7,500円から8,000円程度にしましょう。

10個仕入れてヤフオクで落札合計が100,000円だとしたら仕入れに75,000円から80,000円かけられます。

これで毎月25,000円から20,000円程度があなたの取り分です。実際にはヤフオクから利用料が取られるんでもっと減ります。

10個程度でもこれだけ稼げます。

慣れてきたら取り扱い数を増やすことと、単価の高いものを少しずつ増やすことで30万の売上を上げることができます。

まとめ

1:売れている商品をヤフオクでしっかりと調べる。

2:仕入れのeBayで商品を検索する。

3:仕入れ値はヤフオクの平均落札価格から20%から25%安い価格で仕入れる

4:仕入れる時は出来るだけ交渉してみる

5:いきなり高額な商品は狙わずに、確実に売れる商品からやってみる。

 次回はヤフオクで売れている商品を見つける方法を書きたいと思います。

商品の見つけ方(実際に扱った商品も紹介)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする